20
2月

在宅ワークの受注と発注

月収に上乗せするために副業を考えている人たちの中で、在宅ワークを選ぶという方が増えています、パソコンとインターネット環境があれば作業をすることができる気軽さが最大の魅力、仕事のペースを自分のライフスタイルに合わせることができるのも魅力の一つです。
しかし在宅ワークの業務はどこから受注するのでしょうか。
やはりインターネットによってですね。
在宅ワークの受注、発注をする場を提供しているのは「ソーシャルネットワーキングサイト」といわれています。

ここに登録して身分やスキルを明らかにすることが、発注する企業にとってはある程度の保証になります。
ネットの場合お互いに直接会うことのないやり取りになりますから、どんな相手かわからずに心配になりますよね。
サイトに登録しており、たとえば過去にこういった仕事をした業績がある、とうことまでわかれば企業側もある程度安心してその人に発注できるわけです。
この業界の大手である「ランサー」などは、受注、発注のみならず報酬の受け渡しまでサイト上で管理しており、当事者間の金銭トラブルに対する懸念を可能な限り払拭させています。
そのための管理費用を取られることになるのですが、得られる安心を思えば安いものです。

No comments yet

20
2月

在宅と副業の種類とは

働く女性が増えてきたといわれていますが、不況や増税の影響で働いても働いても生活は良くなりません。
だからアルバイトをして副収入を得ようと考えますが休みや仕事の終わりはバラバラなので普通にシフト制のアルバイトはやっていけないわけです。
ということで在宅で副業をしようと考えるわけですがインターネットで検索しても怪しい詐欺的なものばかりでどれを選べばいいかなかなかわかりません。
そこで初心者が始める時に良い副業を探してみました。
まず、『楽して高収入』は無いと思ってください。
あるとしてもそこを最初に考えるのはやめましょう。
最初はまっとうになんでもやってみることからです。

そして何を在宅の副業にするか?じっくり考えてみてください。
在宅の副業にはいろいろあります。
ネットショップ、投資、情報販売、アフィリエイト、チャットレディ、オークション、ネットワークビジネス・・様々です。
その仕事がどういった内容かを知りたい場合は、現在それで副収入を得ている成功者達のブログを参考にすることです。
ブログにはその仕事の良いところ、悪いところ、注意点等が書かれています。
しかし多少のネガティブには負けず、がんばって続けていくことが大事です。
私も最初は1000円とか1万円だった収入でした。
それが本業に迫るほどになります。

No comments yet

Back to top